【東京ガスの給湯器】交換で人気の給湯器は?東京ガス以外の業者で交換した場合のメリットも解説!

日々の入浴に欠かせない、いつも安定した暖かいお湯を提供してくれる給湯器。この給湯器がうまく動作しなくなったら、修理か交換をすることになります。実際に東京ガスに連絡したら、もう寿命が近いということで交換を提案されたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

基本的に給湯器の寿命は10年程度で、寿命が近づくと特に壊れていなくても東京ガスから交換の連絡が来ることもあります。そうした時、交換が初めてだと費用や給湯器の種類など不安が多いはずです。

今回は、東京ガスの給湯器で交換におすすめの機種について解説します。また、東京ガス以外の業者で交換した場合のメリットもあわせて解説しますので、東京ガスで交換するかどうかも含めて検討してみてください。

エリア・サービス内容から給湯器業者を探す

エリアを選択

サービス内容を選択

さらに詳細条件を追加する

【タイプ別】東京ガスが交換設置をおすすめする給湯器3選

給湯器は東京ガスで給湯器交換をする場合、どういう機種が人気なのでしょうか。

東京ガスでは、交換工事を前提とした「工事付き商品」として給湯器の販売を行う公式Webショップを運営しています。こちらには東京ガスおすすめの給湯器が、その選び方も含めて詳しく説明されています。

ここでは、上記公式Webショップで販売されている東京ガスの給湯器の中から、サイズ(16号・20号・24号)やタイプ別(スタンダード・スリムサイズ・エコジョーズ)おすすめ機種を紹介していきます。

【16号】パロマ 風呂給湯器 スタンダード スリムサイズ 壁掛タイプ 16号 全自動風呂【都市ガス用】

東京ガス公式Webショップで給湯器を検索するとまず出てくるのがパロマの給湯器です。パロマは国内シェアについてはリンナイとノーリツという2トップに大きく引き離されていますが、1988年に全米シェア1位のメーカーを買収したことで、全米ではおよそ50%というほぼ寡占状態のシェアを占めています。

パロマの16号スタンダードタイプの都市ガス用給湯器「FH-S1610FA」は、給湯と追い焚きが両方行える風呂給湯器です。自動湯張り機能・追い焚き機能を備えるオートタイプで、自動で設定温度・湯量でのお湯張りを行ってくれるだけでなく、設定温度を下回ると自動で温度を高めてくれる機能がついており、常に自分に適した温度と湯量で入浴ができます。適宜自分で調整できる「たし湯」「さし水」機能も備えています。

パロマの給湯器の特徴的な機能である「Q機能」を備えており、マイコン制御により再度出湯する際の温度差を最小限に抑えることで、一度出湯を止めて再びお湯を出すときに冷水が混ざってしまういわゆる「冷水サンドイッチ現象」を極力防ぎます。なおスリムサイズなので縦長の筐体となり、狭小地設置に適しています。

ここではスタンダードな壁掛けタイプを紹介していますが、壁掛け・PS設置・室内据え置きどれにも対応しています。

  • 型番 FH-S1610FA
  • 商品価格 149,490円(税込)
  • リモコン価格 浴室+台所リモコンの場合:18,040~22,000円(税込・取付費込)
  • リモコン価格 浴室リモコンのみの場合:9,570~12,100円(税込・取付費込)
  • 基本工事費 46,200円(税込)
  • 商品+基本工事費価格 195,690円(税込)

【20号】パロマ 風呂給湯器 スタンダード 壁掛タイプ 20号 自動風呂【都市ガス用】

パロマの20号スタンダードタイプの都市ガス用給湯器「FH-2020A」は、給湯と追い焚きが両方行えるのは勿論、たし湯・さし水など微調整をワンタッチで行える便利な風呂給湯器です。

給湯器から排出される窒素酸化物(NOx)濃度を低く抑え、騒音を軽減する「低NOx・低騒音バーナー」により、地球や周辺環境にやさしい給湯器となっています。国等が推進する環境物品等の基準を定める法律「グリーン購入法」の規定基準を満たす商品でもあります。

また、人肌に最もやさしい低温(32℃・35℃)での出湯に対応し、入浴用途以外(キッチンや洗面所等)にも最適なお湯を出すことができます。そして半身浴や配管クリーン機能により追い焚き用の配管の残り湯を流し、水垢発生を軽減させるなど、目に見えないところにまで配慮された機能も魅力的です。

  • 型番  FH-2020A
  • 商品価格 131,670円(税込)
  • リモコン価格 浴室+台所リモコンの場合:18,040~22,000円(税込・取付費込)
  • リモコン価格 浴室リモコンのみの場合:9,570~12,100円(税込・取付費込)
  • 基本工事費 46,200円(税込)
  • 商品+基本工事費価格  177,870円(税込)

【24号】パロマ 風呂給湯器 エコジョーズ 据置タイプ 24号 全自動風呂 FH-E248FARL【都市ガス用】

パロマの24号エコジョーズ・据え置きタイプの風呂給湯器「FH-E248FARL」は、「エコジョーズ」という省エネシステムを採用しています。従来の風呂給湯器に比べ排熱の有効利用を行うことで熱効率をアップ、同じ量のお湯を使ってもガス消費量が減ることでガス代節約につながる環境にやさしい機種です。快適・便利・環境にやさしいをテーマにした21世紀の新しい新基準「クオリティ21」に適合した商品でもあります。

凍結予防機能により、気温が低い日にも給湯器内部の凍結を予防します。凍結予防の際には単にヒーターで暖めるだけでなく追い焚き配管内の水を循環させるなど省エネに工夫を凝らしています。また自己診断機能も優秀で、実際に異常が発生する前に適切な制御でエラーが出ないよう日頃から自動で調整できるだけでなく、いざ故障した際にも正確なエラー表示を迅速に表示することが可能です。

  • 型番 FH-E248FARL
  • 商品価格 196,515円(税込)
  • リモコン価格 浴室+台所リモコンの場合:18,040~22,000円(税込・取付費込)
  • リモコン価格 浴室リモコンのみの場合:9,570~12,100円(税込・取付費込)
  • 基本工事費 46,200円(税込)
  • 商品+基本工事費価格 248,215円(税込)

【タイプ別】その他おすすめ給湯器3選

東京ガスは上記のように公式Webショップで給湯器をおすすめしていますが、交換修理の際は必ずしも東京ガスがおすすめしている機種になるとは限りません。

東京ガスでは、多様な住環境に対しそれぞれに最適な給湯器を設置するため、パロマの他にも、国内2大メーカー「リンナイ」「ノーリツ」をはじめとして多種多様なメーカーの給湯器を用意しています。もちろん、パロマ以外の他の機種にも交換可能です。

ここでは、東京ガスがWebショップで販売している給湯器以外のおすすめの給湯器をいくつか取り上げ、それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

リンナイ / ガス / オート / エコジョーズ / 壁掛・PS標準設置 / 16号 / RUF-E1615SAW(A) 都市ガス

国内でもトップクラスのシェアを誇る「リンナイ」の壁掛け・オートタイプの16号給湯器「RUF-E1615SAW(A)」は、「エコジョーズ」に対応しており、ふろ熱効率が92%と、発売当時業界最高レベルの機器となっています。また、給湯側の熱効率は95%と驚異の数値を記録。給湯側だけでなく風呂側の追い焚き回路の効率性を高めることにより、本シリーズでは二重で高い熱効率を実現しているのです。

本機器は、こうした徹底した省エネシステムによって給湯の際のガス消費量を減らしており、ランニングコストが抑えられ経済的です。また、個々の部品を小型化することで、エコジョーズを搭載しているのにもかかわらず、非エコジョーズの給湯器とほぼ同じ重量に軽量化しています。

パロマの給湯器にも備わっている「Q機能」も搭載し、再出湯の際の温度差が少なくシャワーも快適な給湯器です。また、停電時にお湯が出なくなっても、ガスと水道が使えれば車のアクセサリーソケットから停電対応ユニットを経由して給湯機能のみ使用できる「停電モード」も搭載しています。

  • 型番 RUF-E1615SAW(A)
  • 商品価格+リモコン価格 376,000円

ノーリツ / ガス / フルオート / エコジョーズ / 据置設置 / 20号 / GT-C2062ARX-BL 都市ガス

リンナイと国内シェアを二分する大手メーカー「ノーリツ」の据え置き・スタンダード(フルオート)タイプの20号給湯器「GT-C2062ARX-BL」は、2017年に発売された比較的新しい給湯器です。
新しいだけあってスタンダードでも先進的なみまもり機能を搭載しており、給湯器本体内蔵のセンサーを利用して浴槽への人の出入りを、標準リモコン内の人感センサーを利用して浴室への人の出入りを検知してくれるので、いざという時にすぐに異常を察知できます。

このシリーズは特にセンサー周り・リモコン周りが強化されています。たとえば、台所リモコンのふろ自動スイッチ、追い焚きスイッチを押すとリモコン画面に浴室の冷えを表示してくれるので、ヒートショック対策を意識できます。また台所リモコンは高精細なタッチパネル画面を搭載し大きな画面で直感的に操作できるように改良されています。

  • 型番 GT-C2062ARX-BL
  • 商品価格+リモコン価格 375,000円

ノーリツ / ガス / フルオート / エコジョーズ / 壁掛・PS標準設置 / 24号 / GT-C2462AWX-BL 都市ガス

ノーリツの壁掛・スタンダード(フルオート)タイプの24号給湯器「GT-C2462AWX-BL」は、先ほど紹介した「GT-C2062ARX-BL」と同じシリーズで、同じフルオートタイプなので、先ほど紹介したノーリツ給湯器の特徴的な機能は一通り網羅しています。

より高精細でタッチパネル液晶を利用したリモコンは消費電力が高そうですが、10分間リモコンを利用しない状態が続くと運転スイッチ以外の表示が消えるので、待機時には電力消費を軽減できます。また、エコ運転スイッチを押すことで給湯側・ふろ側の運転を簡単に省電力化してくれる機能もあります。

本機器をはじめ本シリーズの壁掛・PS標準設置タイプの給湯器は本体デザインがよりスタイリッシュに刷新されています。高級感のあるメタリックカラーでありつつ、サテンのような落ち着いた質感であまり悪目立ちすることなく、サイディングからモルタルまで多様な外壁にうまく溶け込んでくれます。汚れ・色褪せが目立ちにくい色合いで、長く綺麗な状態を保持してくれます。

  • 型番 GT-C2462AWX-BL
  • 商品価格+リモコン価格 386,000円

給湯器を安く交換するには東京ガス以外に依頼しよう

給湯器を交換するのなら、できれば安く交換したいと思うのが人情というものです。しかしながら、東京ガスに依頼すると多くの場合高くついてしまうというのが実情です。

とはいえ、給湯器を提供しているのは東京ガスですし、修理はともかくとして交換を依頼するとなると、東京ガス以外に選択肢がないように思えます。

ですが実は、給湯器交換の際も東京ガス以外の業者に依頼することが可能です。給湯器市場は東京ガスや給湯器メーカーが独占しているわけではなく、給湯器の販売・設置・交換・修理・メンテナンスなどを請け負う多くの専門業者が存在します。

東京ガスや給湯器メーカー以外にも専門業者が沢山存在するのが前提で市場が回っているということは、消費者にとって良いことがあるということです。それでは、こうした東京ガス以外の業者に依頼するとどんなメリットがあるのでしょうか。以下に具体的に解説していきます。

東京ガス以外の業者に交換を依頼するメリット

まず大きなメリットとして「交換費用が安くなる」という点が挙げられます。しかも、東京ガス以外の業者に交換を依頼すると少しだけとかそれなりにといった小さな差ではなく「大幅に安くなる」可能性が高いのです。

東京ガスや給湯器メーカーに交換を依頼すると、本体価格がメーカー希望小売価格そのままで販売されます。中でも最新機種の本体価格は、メーカー希望小売価格でいうと30万円台後半~40万円台と非常に高額です。それに加えてリモコン代、設置にかかる基本工事費・追加工事費、出張点検にかかる費用等も含めると、安くとも50万円台は下らないレベルになってしまいます。

先ほどご紹介した東京ガス公式Webショップのパロマの給湯器の場合は本体価格がある程度割り引かれていますが、最新機種ではないのでその分価格が下げられているのと、掲載メーカーが限られているということを考慮しなければなりません。

実際にはノーリツ・リンナイなど大手メーカーの給湯器に交換する可能性も高いですし、年式が新しいものであれば値段も変わってきます。その都度見積もりを出してもらえますが、東京ガスやメーカーに対応してもらうと点検だけでも費用が掛かる場合が多いです。

それに対して東京ガス以外の業者の場合では、まず本体価格がメーカー希望小売価格に比べると大幅に割引されていることがほとんどです。最低でも30%、極端に安い場合では50%~80%以上の割引になっている場合もあります。これは業者がメーカーから給湯器を大量に仕入れているからで、その分1台あたりの金額を大幅に下げられるのです。

設置工事費についても、本体価格ほどの大幅な割引ではないものの、東京ガスやメーカー対応よりも安くなります。また東京ガスのように基本工事費+追加工事費という2段階の見積もりではなく、設置工事費を1つの金額に統一してもらえますので内訳もより明確です。

また、2つ目のメリットとして、交換の必要性を確かめる出張点検費用がかからない、あるいは安くなることです。業者の場合は「点検のみの場合は無料」となっていることが少なくありませんが、東京ガスやメーカー対応の場合交換や修理が発生しない場合でも1回1回の点検に費用が発生しますので、業者に依頼すればその分お得になります。

そして3つ目のメリットは、メンテナンスや修理に係る費用が安くなる、あるいは無料になるという点です。これは特に近年、業者で交換設置を依頼した場合に「10年保証」が一般的となっていることが関係しています。

東京ガスやメーカーの場合では保証は1~2年、長くても3年程度が目安となっていて、保証期間を過ぎるとメンテナンス費用が有料になってしまいます。一般的な給湯器の寿命が10年程度と言われていますので、業者の提供する10年保証であればほぼ寿命が尽きるまで使い続けてもメンテナンス・修理費用が無料あるいは格安となります。保証料金が別途上乗せされる場合が多いものの、業者によってはその保証料金すら取らない場合もあります。

設置工事のみである場合は、東京ガスの方が安くつくことが多い

このように、基本的には東京ガスよりも業者に頼んだほうが特に費用的メリットが大きいのですが、1つだけ例外があります。それは「給湯器を事前に手に入れていて、取付工事だけが必要な場合」です。

給湯器交換にはガス栓との接続作業が必要でこれには国家資格が必要になります。その為専門の作業員に行ってもらう必要がありますが、これまで紹介したような業者のメリットは本体購入を前提としていることに注意が必要です。

多くの業者は取付工事のみというのは受け付けていないので、そもそも受け付けてもらえないか、受け付けてもらったとしても本体購入をしない分高くつくのが一般的となっています。

その為、給湯器の取付工事のみが必要ということであれば、地元に豊富なネットワークのある東京ガスに依頼したほうがよいでしょう。最寄りの適切な専門店から作業員を呼んでくれるので、費用が安く済む場合が多いからです。

個人で給湯器本体だけ買っておくのもあり

近年では、給湯器の調達方法が多様化しています。特にインターネットの発達は目覚ましく、インターネットオークションリサイクルショップのオンライン販売など販路が非常に多様になっているばかりでなく、最寄りで給湯器が不要になった方と必要な方をマッチングするのに役立つジモティーなど、地域に根差した売買・譲渡ができるサービスもあります。

業者も本体価格に関しては充分安く、設置工事とセットで請け負ってくれるので基本は業者を利用するのがおすすめではありますが、場合によってはこうした方法を使ったほうが安くつくこともあります。

ただしガス機器は国家資格がないと取付ができないので、資格がない場合DIYで取り付けるのは非常に危険です。購入のみに留め、取付は専門の作業員の方にやってもらいましょう。

個人で購入した場合は設置工事費用は4万円~5万円強

東京ガスでは、基本的にはガス機器の設置取付のみという場合に関しては、条件によって変わってくるので明確な金額を明示してはいません。しかしある程度の目安であればインターネットに情報が出ています。

たとえば、仮に必須となる給水・給湯・リモコン・ガスの配線変えの工事を行った場合には4万円程度で、それに撤去処分作業を加えて5.5万円強が目安となります。

東京ガスでは設置工事費自体は給湯器の購入を前提とした場合でも基本工事費は46,200円となっており、追加工事費をプラスして5.5万~6万強というのが相場です。基本的には目安と大きく違いがありません。

それに対して業者の場合、設置取付工事のみは受け付けていないところも多く、受け付けているところでも給湯器の種類によって価格の上下があり、工事費用だけでも6.5万円~7万円に迫る場合もあります。単純に設置取付工事だけを頼むなら、東京ガスに最初から頼んだほうが価格が高くなるリスクは低いということです。

まとめ

以上、給湯器交換をする際の東京ガスのおすすめ給湯器から、東京ガスがおすすめしている以外の性能の高い機種を紹介したうえで、全体的な交換費用を加味し、より安く交換を依頼するにはどうすればいいのかを解説しました。

まとめると、給湯器購入とセットで交換する場合には東京ガス以外の業者に依頼するのが最も安くつき、給湯器を既に自分で購入している場合で設置取付工事だけが必要なら東京ガスの方が依頼しやすく価格高騰リスクは低い、ということになります。

給湯器交換の際には、この記事を参考に東京ガス以外の業者についても調べてみましょう。そして本体価格や工事費などしっかり見積もりをもらって比較しつつ、慎重に判断するのが賢明といえるでしょう。

給湯器交換業者に困ったならこの2社

給湯器の交換はどこに頼むべき?業者選びのポイントと手段を解説!

キンライサー

施工実績累計10万件以上、年間25,000件以上
取扱メーカーリンナイ・ノーリツ・パーパス・パロマ・その他多数
対応エリア関東・関西・中部・九州
即日対応当日・翌日の対応可能

キンライサーは、創業20年以上・累計10万件以上の施工実績を誇る給湯器交換の専門業者。対応エリアは関東・関西・中部・九州で、24時間・365日受付対応!給湯器部門で3冠を達成するなど、サービス・価格・対応力が高く評価されています。

キンライサーの評判や口コミは?他社との違いを解説

正直屋

施工実績非公開
取扱メーカーリンナイ・ノーリツ・パロマ・チョウフ
対応エリア全国
即日対応当日・翌日の対応可能

正直屋は、全国に100店舗以上を展開している給湯器交換の専門業者。店舗所在地から施工現場が近い場合は最短30分で即対応!最長10年保証や取扱品数100種類以上、最大81%オフなどサービス内容も充実しています。